ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.9.7 10:39日々の出来事

ワクチンで集団免疫をつくるのは不可能

ワクチンで集団免疫をつくるのは不可能という結論が、
とうとう新聞にまで載り始めた。
尾身茂を含むペテン専門家も、その点は認めなきゃ
仕方がない状況になってきた。

日本では、新規感染者(実は陽性者)がどんどん
減っていく。
人流は減ってないから、人流と感染には何も関係が
ないということも証明された。

もちろんワクチンの効果で減少しているわけでもない。
若者はまだ接種者は少なく、老人がワクチン2回接種

しても感染し、死者も出始めている。

イスラエル、イギリス、アメリカ、フランス、この夏の
最中に、世界で感染者が増えているのは、ワクチン
接種が進んだ国だけだ。

そうなると、陽性者の減少を、テレビ専門家が説明
できないので、「一人一人が用心しているから」
なんてアホみたいな回答しかできなくなる。

デルタ株がまん延して「集団免疫」が出来たために
「ピークアウト」したという、全く当たり前の解答が
思いつかないのだから、自称専門家という奴は
極限の馬鹿である。

だが、「集団免疫」はワクチンでしか出来ないと、
妄信している「コロナ脳ワクチン派」にしてみれば、
ピークアウトの意味を想像もできないのだろう。

それでもワクチン接種の暴走は止まらない。
政府としては、買ってしまったワクチンは消費しな
ければ無駄になるから、打ちまくるしかない。
ワクチン真理教の末端信者「こびナビ」は全力で
若者を騙すしかない。
こうしてワクチンによる死者だけが、どんどん積み
上げられていく。

この世は馬鹿が99%だ。
馬鹿が99%の民主主義だから、まともな国に
なるわけがない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ