ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.9.22 11:18日々の出来事

ネット中継は自由にやりたい

今週・土曜日の生放送「オドレら正気か?」で、
「ワクチンデマ?」について話そうと思う。
今週土曜は今まで使っていた会場が予約で埋まって
おり、他も探したがどこも予約でいっぱいだった。

そこで以前のように仕事場から生放送する。
仕事場はネット環境が悪いので、ときどき映らなくなっ
たりする。
復旧を待つか、断念するかは「ゴー宣道場」の
ホームページで知らせることにする。

トッキーが生放送の質に異様にこだわるようになって、
(誰かが入れ知恵してるんじゃないか?)バカでかい
テレビを目の前に置いたり、いろいろ工夫するのだが、
どんどん部屋が狭くなってしまう。
息苦しくて仕事場でやるの、嫌いになってしまった。

さらにトッキーが「伏し目がちになってるからカメラを
向いて喋って欲しい」とか要求してくる。
わしはテレビのアナウンサーになりたくないのだから、
自由にさせてほしい。
もともとネット中継は、テレビと違って、自由気ままに
ゆるくやるほうがいいとポカQに言われて始めた。
テレビと一緒ならネット中継なんてやりたくない。

トッキーがものすごい重装備を一人で使いまわして、
生放送の質を上げようと、「好意」だけでやってるのは
分かる。
しかしネット中継なんてタダ同然でやっているものだし、
わしの本業は本だ!書籍だ!

今はコロナ禍で、テレビは両論併記を許さぬ全体主義
だし、YouTubeも「削除の嵐」で全体主義。
ワクチンの話題をしなかった三浦瑠麗・東浩紀との鼎談
まで、小林よしのりの影響力を削ぐために「削除」という
デタラメな全体主義だから、ニコニコチャンネルを頼って、
毎週のように生放送している。

非常時の措置だから、ネット環境はゆるくても、構わない
だろう。これはゲリラ的な戦法だ。
権力とテレビの正規軍と戦うのが、ゲリラであり、正規軍
と同じ武器を持ってないのは仕方がない。

わしは自由がいい。自由にしたい。
コロナ禍からの自由!ワクチン全体主義からの自由!
わしは日本一のリベラリストだ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第103回

第103回 令和4年 2/13 SUN
14:00

テーマ: 愛子天皇の理由

INFORMATIONお知らせ