ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.9.29 08:48日々の出来事

総裁選は醒めた目で

総裁選は岸田と高市が決選投票で共闘するそうで、どうやら
岸田政権誕生が濃厚になってきた。

ワクチン摂取を進めた功績で自分を選んでくれるはずという
猪突猛進マンは、同時に国民の声を聞く政党にしたいなどと
言っている。
ワクチン懐疑派の声を封殺して、全体主義にしてるくせに。
消費税を上げるというのも短絡的で反吐が出る。

皇統は男系が伝統などと、伝統を原理主義化している
タリバン保守もうんざりで、安倍晋三のエピゴーネンがまだ
ネトウヨと戯れる状態も見たくない。

しかし、立憲と言いながら憲法改正もできぬアホンダラ野党は
叩き潰したほうがいい。
岸田で叩き潰せるなら、それでもいい。

まともな政治家が現れないのは、一億総大衆化した結果なん
だからどうしようもない。
醒めた目で眺めておくしかない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ