ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2021.10.6 12:55

【今夜10月6日㈬20時~LIVE配信!『宣言解除後の”時短要請”に物申す!〜法治のない現代にドロップキック』 &10月4日グローバルダイニング訴訟の期日報告も!​】

2021年、緊急事態もまん延防止も出ていなかったのは合計で28日間という狂気が終わったものの、また特措法を濫用して時短要請が続いております。この、「何らかの要請」まで入れればもはや去年からずーーーーーーっと制限がかかり続けています。

そもそも諸悪の根源は特措法24条9項、そしてそれをめちゃくちゃな運用をしている行政です。

緊急事態でもまん延防止でもないときの時短要請って、法的根拠あるの?そもそもできるの?

ここは特措法の”仕組み”を見れば明らかです。

このあたり、今夜20時~、クソすばで徹底解説します。

10月4日に、グローバルダイニングvs東京都の訴訟の進行協議期日(立証予定や争点整理を行う期日)がありましたので、その期日報告も行います!盛沢山じゃ。

是非ご覧下さい!

視聴はコチラをクリック

https://youtu.be/7OINUNyavrE

倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ