ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.10.9 10:04日々の出来事

眞子さま小室親子への「誹謗中傷団」を許さない

今日になってようやく「週刊新潮」の眞子さま・小室親子
への「誹謗中傷」を指摘された件に対する「居直り記事」
を読んだ。

眞子さまをPTSDに追い込んで、罪悪感を感じるのが
イヤなもんだから、堂々と居直っている。
雑誌としてはこういう「居直り記事」の方が商売になる
のは分かる。

もっとバッシングをしたいという餓鬼どもの情念は凄い
から、「誹謗中傷ではない」という言い訳を捏造して
くれるなら、ありがたいことで、歓喜して飛びつき、
貪り読んでくれる。商売になる。

「誹謗中傷団」は一致団結して、バッシングの権利を
主張しようというわけだ。

わしはこの記事の全てを叩き潰せる!
なんなら公開討論をしたっていいぞ。
わしが公開討論しようと言うと、「こびナビ」もそうだが、
必ず逃げるからな。

岡山から帰ったら、どこかで「オドレら正気か?」の
生放送で、「誹謗中傷団」の徹底批判をしよう。
そのときは笹幸恵さんも参加してくれ。
ブログで大変素晴らしい「眞子さま擁護」の記事を書い
ている。

明日の「中四国ゴー宣道場」でも、「誹謗中傷団」の
個人名をホワイトボードに書いておく。
首を洗って待っていろ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第102回

第102回 令和3年 12/5 SUN
14:00

テーマ: 「日本人大劣化現象」

INFORMATIONお知らせ