ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.10.12 09:55日々の出来事

地方遠征はくたびれるな

岡山での「ゴー宣道場」は睡眠不足で体調万全では
なかった。
それでもわしとしては皇統問題を柔らかくするために
精一杯のサービス精神を発揮したつもりだ。
年取ったからか、普段の生活のリズムが崩れると、元に
戻すのが大変だ。

いつも飲んでるヤクルトが飲めない、いつも飲んでる
アイスコーヒーが飲めない、いつも食べてるおやつが
食べれない、風呂とトイレが一緒の部屋なので、
くつろいで風呂に浸かることができない、シャンプーの
質が全然合わない、ドライヤーもパワーが弱い、部屋が
乾燥する、朝食のためにわざわざ外出用の服装に
着替えなければならない、しかもマスクをしてレストランに
行かなければならない、何から何までがストレスになる。

新幹線で帰宅したらすぐに膨大な仕事が待っているし、
連絡が次々に入るし、それらをこなすために11時ごろ
までは集中力を切らすわけにはいかない。
昨日は度外れて疲れた。

今日は『ゴー宣』第142章の画稿締め切り。
『よしりん辻説法』の画稿締め切り。
ライジングは号外配信。
『ゴー宣』第144章のシナリオ・コンテに着手しなければ
ならない。
さあ、始めるか。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第103回

第103回 令和4年 2/13 SUN
14:00

テーマ: 愛子天皇の理由

INFORMATIONお知らせ