ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.10.21 11:08日々の出来事

12月5日開催「関東ゴー宣道場」の応募開始!

12月5日(日曜)、東京で「関東ゴー宣道場」が
開催される。
テーマは『日本人大劣化現象』である。
基調講演を倉持麟太郎氏が行なう。

この2年間のコロナ禍で顕わになったことは日本人の
驚くべき劣化だ。
新型コロナを過剰に恐れて、政府・厚労省・分科会・
マスコミの非科学的な「煽りと自粛」をあまりに従順に
受け入れ、自分の頭で考えることを全くしない。

「思考停止」と「権威主義」と「強権発動願望」で、
「公より私」の生命至上主義に拘泥し、経済への
大打撃と、女性や子供の自殺を増やした。

皇室バッシングは熾烈を極め、「反論権」のない皇族
に対して、誹謗中傷の嵐でついに眞子さまをPTSDに
追いやった。
あまりに無情な国民の「劣化」は、もはや皇統だけでなく、
民主主義の正常な運営も危機に陥れている。

この劣化の極致から、どうやって浮上するきっかけを
見出せばいいのか?
年内最後の「ゴー宣道場」で、せめてその糸口だけでも
発見してケリをつけよう。

応募締め切りは11月17日(水曜)である。
今日から応募を開始する!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第102回

第102回 令和3年 12/5 SUN
14:00

テーマ: 「日本人大劣化現象」

INFORMATIONお知らせ