ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.11.6 11:02日々の出来事

仕事をガシガシ進めるわしの優しさ

今日は『ゴー宣』第146章のコンテを夕方までに完成
させたいが、果たしてどうなるか?
明日は『ゴー宣』第147章のシナリオ・コンテに着手したい。

これはとにかくスタッフに正月休みを与えるための進行だ。
来年の画稿締め切りが1月4日になってるからな。
わしは正月休みなんか要らないのだ。
どうせ正月も仕事する。

だが、スタッフが4日から出てくるのが嫌だろう。
1週間くらい正月休みを取りたいだろう。
だから年内にだいぶ先まで進行しておかなければ、
長い休みはとれないわけだ。

わしのために進行を速めているのではない。
あくまでもスタッフが故郷に帰ってのんびり親孝行したい
とかいう甘ったれた根性を容認してやっているのだ。

わしはどこにも行かない。海外にも国内にも旅行しない。
都内のホテルにも泊まらない。
この自宅で仕事を進めておくだけで、唯一の娯楽は読書
くらいしかないだろう。
読書とて仕事の資料だ。

わし一人が正月4日から通常営業なので、仕事の連絡
はわしが受けよう。
天皇陛下にはほとんど人権がないが、わしにもないかも
しれない。
天皇陛下は国民の安寧を願って人権を制限しているが、
わしはスタッフの安寧を願って人権を制限している。

というわけだから、スタッフは年末進行に突入したという
認識で仕事を進めよう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第102回

第102回 令和3年 12/5 SUN
14:00

テーマ: 「日本人大劣化現象」

INFORMATIONお知らせ