ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.11.9 09:24日々の出来事

内情のいろいろ

今日は「FLASH」の打ち合わせで12時に出る。
そのあと14時半から「SPA!」のインタビューがある。
雨が降っているから、近場の打ち合わせの場所に
歩いては行けず、タクシーに乗れる距離にしなけ
ればならない。

最近は秘書みなが忙しすぎて、月火曜はライジングの
配信があるし、「ゴー宣道場」やイベントの応募者の
整理や当選者の通知などと重なる日は、わしの取材に
同行できない。

一人で出かけるのは、わしの場合、結構リスクがあって、
オウム真理教の暗殺部隊には常に尾行されていたし、
喫茶店でわしの真後ろにVXガスを持って、迫られた
こともあった。
あのとき、秘書カナモリがにらみつけて撃退してくれた
から、今こうして生き残っているのである。

秘書みなを取材に同行させたいが、最近はもう忙し
すぎて難しい。
せめて「ゴー宣道場」の名簿作りや当選者送信だけ
でも誰か「信頼できる」者がやってくれたらと思うのだが、
総合Pちぇぶがボンと一緒にやってもいいと言う。
「ゴー宣道場」のグッズ販売で、会場費を捻出している
「コアラ企画」が、そのうち「ゴー宣道場」のいっさいを
引き受けると言うのだ。

だが、それを任せれば、ちぇぶの独裁色が強まる。
任せていいかどうか判断が難しい。
ボンはとても優しい男なのだが、ちぇぶの完全支配下に
ある。
世の中、男性優位の社会だと、フェミ族が言っているが、
本当なのだろうか?
「ゴー宣道場」では、男はみんなちぇぶの家来に見える。

唯一、関東隊長のT氏だけが、ちぇぶと対等のようだ。
T氏に期待するしかない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第102回

第102回 令和3年 12/5 SUN
14:00

テーマ: 「日本人大劣化現象」

INFORMATIONお知らせ