ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2021.11.15 09:48配信動画

樋口中将ワイン、ぜひお試しあれ♪

『軍トリ』で福山の聯隊と樋口季一郎中将について
語っています。
ふぇいさんから、ご感想をいただきました~。

=================

笹幸恵の軍事トリビア#63 「福山聯隊と樋口季一郎中将
 ~岡山からちょっと足を延ばしてみました~」 
拝見しました。

メレヨンという名前を初めて聞きました。 
Googleマップで調べたら 
グアムの南にある環礁。 
ここは作物育ちにくいなと感じ、 
日本を護るためにここまで足を運んでくださった
南洋第五支隊の先人に感謝しかありません。 
そしてサイパンが陥落し孤立してしまって玉砕し 
さぞ無念だったと想像できます。 
(41連隊と141連隊の違いは、 
オドレらに加勢に行った関東設営隊が41連隊としたら、 
東京でビューイングをして留守を守っているのが141連隊 
というのが近いかなと考えております。) 
樋口季一郎中将は、ユダヤ人を守った方なのですね。 
ドイツから抗議が来て、すぐにクビが飛ぶようなことを 
当時の参謀東條英機に進言するなど、胆力のある将軍で、 
それを今まで知らずにいました。 
わしズムで占守島の戦いを小林先生が描かれていて、 
火事場泥棒的にソ連が北海道の半分を占領しようとしていた
計画があったことに衝撃を受けたのを覚えております。 
その計画を阻止する働きをされ 
武装解除した後に日本を護ってくださった指揮官なのですね。

笹先生が紹介されてたのは 
こちらのワイナリーですね。 
https://yamano-wine.com/

ヒグチルート飲んでみたい! 
市議の方の情熱も感じました。

今回も知らないことばかりで 
もっといろいろ調べなければと自戒しました。 
ありがとうございました。
=================

ふぇいさん、いつもご感想をありがとうございます♪
樋口中将の存在は日本よりも
海外で知られているかもしれません。
軍人というだけできちんと評価されないのはあまりに理不尽。
山野峡ワイナリーの「HIGUCHI ROUTE」、
機会があったらぜひお試しください!


『笹幸恵の軍事トリビア』#63
福山聯隊と樋口季一郎中将
~岡山からちょっと足を延ばしてみました~





笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第102回

第102回 令和3年 12/5 SUN
14:00

テーマ: 「日本人大劣化現象」

INFORMATIONお知らせ