ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.11.16 11:30日々の出来事

今週の貴重な予定

〇今日は「SPA!」「FLASH」の発売だ。
どっちも刺激的なテーマであり、欺瞞を排した内容だ。
わしは今、『ゴー宣』第146章のペン入れをやっている
から、終了したら、秘書みなが原稿を取りに来るときに、
この2冊を持って来てくれ。

〇『小林よしのりライジング』の配信もある。
笹幸恵、泉美木蘭、わしの3本立て大サービスだ。

〇木曜(18日)は『コロナ論4』の発売だ!
表紙の帯に「接種後の死者は1200人超」と載ってる
だけでも快挙である。
なぜならマスコミが隠蔽しているから、一般庶民は
ワクチンで死んでる者がいるということすら知らない
ままになっている。
今現在は1300人超だが、この人数を多いと見るか、
少ないと見るかも、人それぞれだろう。
だがインフルエンザワクチンなら、接種後死亡は5人
レベルであることも一緒に知ったら、一般庶民はどう
思うのだろう?
コロナが終わっても、ワクチンが集団ヒステリーの
第2幕の幕開きだということを知らせなければならない。

〇金曜(19日)は午後7時から「オドレら正気か?」
特別生放送だ。
井上正康氏と松田学氏をゲストに招いて、コロナに
関する質問に答えながら、楽しく愉快に議論する。
当日は会場に「門下生特典」として、30名ほどの観客を
無料で入れている。
「オドレら正気か?」は愉快さがメインだから観客も含め、
そこを意識してくれ。
泉美さんは鼻をほじる実存とかも話していい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第102回

第102回 令和3年 12/5 SUN
14:00

テーマ: 「日本人大劣化現象」

INFORMATIONお知らせ