ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.11.20 12:56日々の出来事

「オドレら正気か?関西LIVE」アンケート回答2

「オドレら正気か?関西LIVE」
アンケート回答2です。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆よしりん先生のバランス感覚・感性が井上先生の
科学的なロジックで説明できるところがおもしろく、
本当にそうだなと気付けておどろいた。
コロナ禍を論じることが、日本人の歴史を振り返ること、
特性を深掘りし直し、今後どうものごとをとらえていく
べきか、思考していくべきかにつながっていく点が、
よしりんと井上先生のコラボの醍醐味であり、今回も
まさにその興味深い議論がたまらない。
すごくおもしろい。
(福岡県・43歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・
そういう視点は、大変頭のいい人の視点だな。
コロナを巡る議論が思想的にものすごく深いという
ことに、知識人が気づいていないということが、
問題なんだよね。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆井上先生、小林先生の強いご覚悟を改めて感じました。
金城先生、楊井先生のご登壇された勇気も凄いことだと
感じました。
倉田先生はおそらく物すごく調べてご存じのことも
多いことと思われるのですが、あいづちやリアクション
のおかげで一般でも入りやすく聴くことができました。
どうも有難うございました。
(東京都・46歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・
観客の知的レベルも高いからな。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆倉田氏の反応が新鮮で良かった。
一般常識の感覚で疑問を持つとああいう反応になるの
だな、と改めて思った。
本来であれば、こうした一般人でも分かる疑問点に
常にアクセスできるべきであるはずが、権力によって
「デマ」と認定されて受動的な人では知り得ないの
だと実感した。
(岩手県・24歳男性・地方公務員)
・・・・・・・・・・・・・・・・
コロナ禍では民主主義が否定されていたということ
を歴史に残さなければならない。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆世間では小林先生、井上先生、金城先生は陰謀論等
と言われているが、これ程、実際のデータと現実を
踏まえて真実を語っている人物を陰謀論者扱いを
しているマスコミやメディアの方が、余程嘘つきで、
国民を洗脳している悪人だと思います。
小林先生には今後も、今の日本人の意識を変えて、
日本人の修身・教育の普及の為に頑張って頂きたい
です。
(大阪府・45歳・鍼灸師)
・・・・・・・・・・・・・・・・
よく分かってくれている。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆このLIVEに来る人はわかっている人、気づいて
いる人で、これだけの人が集まることに勇気づけられる。
一方で5歳~11歳のワクチンも開始されそうな危機感
を覚える。
やない先生と同じことを夫がいいます。困る
(京都府・45歳女性・公認会計士)
・・・・・・・・・・・・・・・・
(笑)楊井氏、新春LIVEにも来てくれるんでね。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆前方の席に座っていた女子です。
途中からマスクを外してしまいたかったのですが、
職業柄マスク必須生活を強いられた結果、マスク外の
上半分しかメイクしないようになり(マスクが化粧で
汚れるので)外せませんでした。
(兵庫県・46歳女性・放射線技師)
・・・・・・・・・・・・・・・・
化粧か。そんな事情もあるよね。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ますく、くるしい。学校のせんせいがこわい。
ずっとますくするから、しんどくなる。
ますくはたいいくのときもするから、めっちゃあつい!
(しがけん・7歳女性・小学校1年)
・・・・・・・・・・・・・・・・
大人が馬鹿の方が多いからなんだよ。
特にコロナ君は、子供にマスクなんか必要ないよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆よしりんのやつをちゃんときいて、おしりがいちばん
きたないんだと思いました。
みんなに、おしりにマスクつけろといいたいです。
コロナはわるくない!子供を守ってる。
(滋賀県・10歳・小学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・
子供にはインフルエンザのほうがこわいです。
コロナのおかげで、インフルエンザが逃げてしまい
ました。
コロナは子供を守ってるね。
・・・・・・・・・・・・・・・・
私は、今中学3年生です。1年と8ケ月間、
本当に息苦しいですが、飽くまでも自分で選択して
生活してきました。
しかし、身近で同級生の選択の自由が奪われる事が
ありました。
ある日、その同級生から「ワクチンを打ってきた」と
言われました。
彼女は他の人とは違い、嫌だと訴えたのに打たされた
のだそうです。
周囲のワクチン接種後の様子を抜て、これは打ちたく
ないと思ったのだと言っていました。
打たれたときは、怖くて泣いてしまったのだと。
これは個人の選択の例外なのでしょうか。
(千葉県・14歳女性・中学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・
凄いな、この意見。大人でも分かっていない真実が
ここにある。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆私には5才の娘がおり、今後5~11才にも
mRNAワクチンを打とうとしてくるのではないか?
と心配でなりません。
今の自分にできることは何か?を考えながら、日々、
行動し、小林先生を今後も応援しつづけようと思い
ました。
(兵庫県・44歳・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・
子供には確実にワクチン同調圧力がかかってくる
だろうな。恐ろしいことだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆私の職場では、私と以前コロナに罹った利用者の
2人以外、全員ワクチン接種済みです。
看護師は、ウチの施設の3回目はしないと言って
いますが、かかりつけ医が接種を強く勧めたら、
多分黙って従うと思います。
あの接種後、何人もの人が体調悪化や、精神的に
おかしくなり、2ヶ月以上、大変でした。
こんなワクチンは本当にもうやめて欲しいし、
分断がますます進む事になると思います。
(奈良県・50歳女性・介護職)
・・・・・・・・・・・・・・・・
厚労省や政治家が、この事態を分からないという
のが不思議ですね。
犠牲者は想定内ということなら悪です。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆楊井さんのおかげで議論が深まり、これこそ
情報の選択ができる民主主義だと思いました。
けど常識(?)としては、こんなに副反応が出てる
時点で、それがひどく出た人は死んでるんだろうと
思います。
(東京都・43歳男性・CGデザイナー)
・・・・・・・・・・・・・・・・
全くその通りです。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆終盤の弁護士先生との論戦は、中途半端な知識で
思考停止し一般論を振りかざす大半のコロナ脳と
徹底的な情報収集によって現実を直視する
よしりん先生との確執をそのまま見る様相だった。
まず国民全員に真実を知らせる事、一般論を振り
かざすのはその後にするべきだろう。
(兵庫県・57歳・介護士)
・・・・・・・・・・・・・・・・
厳しく見ていて知的だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ワクチンが猛毒であることを分かっていながら
そのことを伝えてやらないと禍根を残すという
お話を聞いていて、『ゴー宣』の初期に会った
“父権的vs母権的”の議論を思い出しました。
このような危機的状況の中では、父権的に踏み込む
ことが必要なように思いました。
(愛知県・51歳男性・司法書士)
・・・・・・・・・・・・・・・・
陰謀論と言われようと、警告を発し続けるしか
ないよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆井上先生の“もともとこういう世界であったこと
がハッキリしてきただけ”という旨の言葉が印象に
残りました。
メガファーマのやり方や医大にまでくいこんでいる
ことも今に始まったわけではない。
メディアのあおり体質も民衆の流されやすさも
今に始まったわけではない。
つまり上から下まで“本当はうすうすわかっている
のに自分の世間を優先した”ということから招いた
禍の気がします。
でも一番マスメディアが悪いと思います。
井上先生とよしりんを出せ!!(笑)
(神奈川県・41歳女性・主婦)
・・・・・・・・・・・・・・・・
井上正康と小林よしのりの存在を、いかに隠蔽し、
封じ込めるか?
それが権力とマスコミの課題でしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・
私の友人に看護師がいて、彼女は圧力で仕方なく
打たされた後に1週間ほど40度の熱が出た。
この事だけでもショッキングだが、もっとショッ
キングなことがあった。
その友人の患者がワクチンを打った後に持病が
悪化して亡くなってしまい、亡くなる間際に
「ワクチンを打つんじゃなかった」と後悔の言葉を
残した事だった。
この事を知り、私はワクチンは打たないと確定した。
(兵庫県・40歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・
重大な証言です。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆よしりん先生の、薬害エイズの体験にもとづく
お話には、涙が出そうなほど感銘を受けました。
と同時に、この場にいる「我々」の外の世界の人に、
どう伝えるか?
これが一番の課題だと思いました。
(大阪府・38歳男性・大学教員)

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
厚労省の中に「薬害の碑」を作ったのに、また薬害
かと思うと情けないよ、日本人って。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第102回

第102回 令和3年 12/5 SUN
14:00

テーマ: 「日本人大劣化現象」

INFORMATIONお知らせ