ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2021.11.30 12:46

【明日12/1㈬20時~『2021年を「専門家の責任」から振り返る』 倉持麟太郎「このクソ素晴らしき世界」#30 presented by #8bitNews】

今年4月から細々と続けている、クソすばですが、12月は、2021年を「●●から振り返る」シリーズ!と題して、権利や統治の問題についてさらに極めていきたいと思います。
去年からのコロナ禍を経て、我々は憲政のアクターとして重要なプレイヤーがいることを知りました。
それが、「専門家」です。
しかし、このプチ権威主義国家日本にあって、「専門家の責任」が真正面から語られていないのではないか、むしろ専門家なる集団の無責任と暴走が助長されてはいないか。
一体、専門家の「答責性」とはどのように考えればいいのか。規律は及ぼせるのか。
そんなことを考える枠組みを提供できればと思いました。
鵜呑みにしない、躊躇する、目に不安を宿すことを恐れない、これが「個人」でいるための秘訣だっしょ。
そして、この配信でここまで考えてきたすべてを12月5日の道場にもぶつけたいと思います!!
倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ