ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.12.4 10:41お知らせ

意見広告掲載・たけしさんの「今後の展開と決意表明」

先日、西日本新聞に
「未成年の接種は慎重に」の
意見広告を出されたたけしさんの
今後の展開と決意表明を、
「世界のゴー宣ファンサイト」から
転載します!

2021/11/30 ゴー宣ファンが新聞に「意見広告」を出しました!
2021/12/04 ≪たけしの情報公開≫ 今後の展開と決意表明

 


 

1. 意見広告の反響を報告

意見広告を掲載した後には、膨大な量の抗議の電話やメールが寄せられることだと想像していました。

ところが、会社には未だに1件の抗議の電話も掛かってきていませんし、メールも届いていません。

新聞社の方に届いた抗議の数は、新聞社の規則により一切教えてもらえませんが、紙面に掲載した私どもの電話番号やメールアドレスに1件の抗議も届いていないことから推測するに、仮に新聞社の方に抗議が届いていたとしても、その数は少ないと思われます。

その一方で、感謝と激励の声が多数寄せられています!

小林先生の「大衆の顰蹙を買う勇気」という言葉に憧れていたので、「いよいよ大勢の人達から顰蹙を買う時がやって来たか!」と胸を熱くしていたのですが、寄せられたのは顰蹙ではなく賞賛の嵐でした(笑)

 

そして、今回分かったことがあります。

 

「口には出さないけれども、本当は未成年接種に反対している人」や、「すでにワクチンの安全性や必要性を疑っていた人」が実は多かったということが分かりました。

それは寄せられた膨大な量の賛同の声から感じ取ることができました。

初回から大成功ですが、これは序章にすぎません。

 

2. 今後の展開と決意表明

おかげ様で、全国から寄付金が集まり始めています。

また、福岡県内の事業者様や団体様からも寄付のお申し出が増えつつあります。

正直なところ、寄付金は喉から手が出るほど欲しかったのですが、さすがに一度もお会いしたことのないカレーせんべいさんに寄付の呼び掛けをお願いすることはできませんでした。

「たけし」が信頼に値する人間なのか、その確信もなかったであろう段階で、1月末というタイムリミットを考えて、いち早く寄付を呼び掛けてくれたカレーせんべいさんに感謝です。

順序がすっかり逆になってしまいましたが、近日中にカレーせんべいさんには御礼のご挨拶に伺って、信頼に足る人間であることを伝えてこようと考えています。

 

さて、お金の話について、少しだけ現実的な話をさせていただきます。

私はこれまで全国の様々な新聞に、事業広告を掲載してきました。

そのような長年の取引実績があるにもかかわらず、意見広告は通常の営業広告と違い、ほとんど値引きがありません。

ある全国紙の全面カラーの意見広告など定価は9000万円を越えます

さすがに、これだけは値引きがあると思いますが。。。

私は地方紙4~5紙くらいまでは自腹で掲載するつもりです。

しかし全国紙の掲載は自力では無理だと分かっています。

そこで、多くの人が本当に待ち望んでいるような広告を出すことで、その反響として日本中から自然発生的に寄付金が集まる可能性に賭けています。

具体的な額を申し上げると、

寄付金が3000万円集れば、私の資金と合わせて、全国紙に1度掲載できます。

意見広告の内容的に、全国紙が掲載してくれるかどうかは、まだ読み切れないところですが、もし地方紙で5紙ほど掲載することができれば、大方その道筋は付きます。

 

そして全国紙に一度だけでも掲載できたら、その効果は計り知れないものがあります。 

おそらくテレビも今までのような無責任な報道ができなくなるはずです。

全国紙掲載に向けて私は商売人としてやれることを、これからも一つ一つ積み重ねていきます!

 


 

続けて管理人・カレーせんべいさんが
熱いコメントを寄せていますので、
「世界のゴー宣ファンサイト」で
ご覧ください。
2021/12/04 ≪たけしの情報公開≫ 今後の展開と決意表明

そして、私からもお願いします。
子供達に対するワクチン接種が
来年2月にも始まってしまいます。
時間がありません!
応援してください!!

 

 

戦うゴー宣ファン・たけし

活動記録 

トッキー

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ