ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.12.13 10:01日々の出来事

男飲み会の成果について

昨日は男飲み会をやった。
関東T隊長、ケロ坊、越後屋ボン、男ちぇぶの4人を
招いて、重大な案件について話し合った。

関東T隊長はこれからも継続してずっとやってくれる
と約束してくれた。
なんといっても関東を「ゴー宣道場」の核としてまとめ
あげたリーダーとしての手腕は盤石なものがある。
T隊長が徳川家康で、総合Pが織田信長のような
ものだ。

総合Pは残忍だが、野心と推進力が半端ない。

ケロ坊は総合Pの子分だが、わしの思想の良き理解者
であり、クリエイターとして「ゴー宣道場」の資金力を
増やす可能性がある。

越後屋ボンはスベる冗談を自信なく言う達人だが、
グッズを実現化する商売人で、やはり「ゴー宣道場」の
資金力増に貢献する人材である。

「ゴー宣道場」はボランティアだが、そのボランティアを
下支えしてる者たちは、ある種の使命感と責任感を
持っている。
平等ではないのだ。
資本主義と弱肉強食と使命感について、昨夜は大いに
語り合った。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第103回

第103回 令和4年 2/13 SUN
14:00

テーマ: 愛子天皇の理由

INFORMATIONお知らせ