ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.12.15 09:25日々の出来事

スマホの便利さはコロナの恐怖に勝っている

今日は喘息の病院に薬をもらいに行ったり、編集者に
単行本用コンテを見せに行って、『よしりん辻説法』の
ゲラチェックをしたり、今できてる分の「ファクターZ」を
見せたりして、そのあと服を買いに行かねばないので、
外にばかりいる。
夕方ごろ帰宅して仕事を開始する。

今日は『ゴー宣』第151章のシナリオを作る。
シナリオの段階はスマホで書いて、パソコンに送るという
方法もあるから、移動中も仕事を続行することができる。
今さらだが、スマホって驚異的に便利な道具だと思う。

実はコロナウイルスがビッチリくっついているのだが、
スマホが一番危ないという説は広がらない。
マスクをして必死でスマホを触っているのだから、
どうせ科学は無視してるし、コロナの恐怖よりスマホの
便利さを選んでるだけである。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ