ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.12.20 10:44お知らせ

来年『コロナ論』「オドレら正気か?」「ゴー宣」の予定

『コロナ論5』の漫画で描くべき項目を作っていたら、
すでに15章ほどになっている。
とてもじゃないが5巻で終わらせることは出来ないだろう。
総括篇として、もっと巻数が増えてしまう可能性もある。

とにかく2年間の感染対策が全て無意味であったこと、
ワクチンは全然効果がないという科学的事実を拡めて、
薬害そのものを撲滅するシリーズにする。
そして「日本人論」にまで拡大して、全体主義を防ぐため
にはまだ巻数が必要だ。
来年いっぱいで、完結することを目標にするしかない。

『コロナ論5』が出版されたら、イベントの総括篇を大阪で
開催しようと思う。
だふね隊長は2か月連続だが、やる気満々の返事で、
6月頃に大阪で会場を予約しておいて欲しい。
その頃なら当選メール送信作業も、総合Pに移っている
だろう。
人数が多くなっても、秘書みなの負担はなくなっている。

来年の「ゴー宣道場」は3月に石破茂氏がゲストで来て
くれることになっている。
2月のゲストは高森氏が調整してくれている。
それが決まれば、2月の「ゴー宣道場」の告知を上げようと思う。

 

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第103回

第103回 令和4年 2/13 SUN
14:00

テーマ: 愛子天皇の理由

INFORMATIONお知らせ