ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.1.11 16:52ゴー宣道場

必要なのは当事者意識!2月13日東京開催第103回ゴー宣道場参加者募集中!

2月13日東京開催、
第103回ゴー宣道場の
お知らせです!!

 

こんにちは。
盛岡在住、公論サポーター関東支部の ひよこ です。

オミクロン株の拡大によりコロナ禍もいよいよ3年目に突入しようとしている今日この頃、
皆様如何にお過ごしでしょうか。
多かれ少なかれ、コロナ禍への不満が蓄積していると思います。
皆様が新型コロナについて関心を持った理由として、
自身の生活圏で自由の侵害が公然と行われていることが挙げられるのではないでしょうか。
マスクの強制、外出自粛、酒類提供禁止、ワクチン接種圧力…書き出せばきりがないでしょう。

しかし残念なことに、当事者意識を持って異議申し立てができるのはごく少数です。
ほとんどが「まぁ不便だけど仕方ないんじゃないの、何となく怖いし」くらいの認識で、
当事者意識の欠落した人達です。

私は、このことが今の皇統問題の根底にあると私は考えています。
「皇統問題なんて、私の生活とは関係ないじゃない、考えるのはよしましょう」だなんて考えていませんか?
世論調査では多数派の「愛子様を天皇陛下に」という声がなぜ届かないのか?
それは国民に当事者意識が欠けているからではないでしょうか。
それを見越した政治家たちも票にならない問題は切り捨ててしまう…
こうやって、20年近く問題解決がなされていないのが、皇室の安定的継承問題です。

コロナ禍では、かつての日常が素晴らしく活気に満ち溢れ、
いかに自由であったかと懐かしむこともあったでしょう。
皇統問題でも同じ轍を踏みますか?
コロナ禍の「新しい日常」は、いずれ元の日常に戻るでしょう。
しかし、皇室は違います。
現在の女性皇族がみな臣籍降下されたら、皇位継承の選択肢はもう戻らない。
悠仁さまお一人になった皇室で、かつての皇室を懐かしんでも時計の針は戻りません。

大事なのは、今、この時何ができるか?です。
その第一歩として皆様にご参加いただきたいのが
2月13日(日)開催の第103回ゴー宣道場『愛子天皇の理由』です。
コロナ問題でゴー宣道場に初めて参加された方、
ぜひ当事者の一人として、ご参加ください。
皇統問題初心者大歓迎です。

 

【第103回 ゴー宣道場】
■テーマ:『愛子天皇の理由』
■日時:令和4年2⽉13⽇(日)14:00〜17:00
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
■応募〆切:1月30日(日)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application

 

最後に、グッズの紹介です。
毎回大盛況のグッズ販売から、私のおすすめを1つご紹介。
私のおすすめは「コロナ君マスク2」(600円)です。
このコロナ君はオミクロン株と時を同じくして発売した、いわば同期のマスクです。
従来型に比べ絵柄が大きくなり、何となく特徴も似ている一品です。

岸田首相は新型コロナの「5類」下げも、
皇位の安定的継承策も、何もかも
厄介なことは「先送り」でいいと
思っているようです。
何もしない、できない、やる気もないの三拍子!
じゃあこの人、何のために存在しているのか!?

政治家に期待したってしょうがない、
政治家が動かざるを得ないようにするしかない!
それができるかもしれないのは、
ゴー宣道場だけと言って過言ではないでしょう。
貴方のご参加が力になります!
ご応募お待ちしております!!

 

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ