ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.1.21 10:56メディア

玉川徹は医療の心配をしてるふりをしてるだけ

ライジング・コメント欄から
医療従事者・ふぇいさんの声を
ご紹介します!!

 


 

夜勤明けモーニングショー
途中から車乗りながら聞いております。

病床逼迫
全ての根源は5類にしないこと。
ここだけ。
玉川徹が強い規制をかけて感染を抑え込むと言ってましたが
規制をかけてなんとかなるものでもないことを
まだ学習しないのですね。
生活困窮者に補償だけでは生きてる実感ありませんよ。
小林先生が繰り返し訴えている
実存がありませんよ。
ここからくる精神疾患や自殺のことを考えられないのですね。
一茂さんが言ってたように、
日本人全部が大企業にいる訳でなく、働かなくてはならない方々ばかりです。

そして
玉川徹は医療の心配をしてるふりをしてるだけです。

なぜなら5類にしないために
私たちの患者さんへの治療ができていないから。
コロナを特別なものにしてる限りこれは続くでしょう。

そして松本哲哉が「コロナは後遺症がある」と言ってましたが、
治療を制限されてる私たちの患者さんにも後遺症があり、重症化します。
治療しなければ手遅れになります。
変な制限かけると治療が遅れます。
クラスター(と言う名の無症状)が起きたら病院閉鎖で、
もっと治療が遅れるから制限せざるを得ません。
案の定ワクチン後遺症には触れず。玉川徹も松本哲哉も
本当にタチがわるい。

全医療機関にコロナ患者を任せてください。
他の疾患と共に診察加療します。
(インフル以下の毒性、規模は以前からですが)ますます治療できる疾患になったと考えています。
うちらをバカにするのもいい加減にしてほしいです。

分科会小林慶一郎氏が経済困窮者を助けながら感染対策をする話をされていたこと。
病床が100%を越えないように軽症者は自宅で休むのが良いと言ってたこと(本来これでしょ。)
一茂氏が集団免疫を作ることを言い続けてくれたのはよかったです。

本当にコロナだけが病気ではありません。
改めてモーニングショーの出演者がそこまで恐れるコロナを煽り、経済を壊し、治療につながれず重傷者を作っている現状、自殺者を増やしている現状に、
日本の皆さまがもっともっと気がついてほしいです。
コロナ論は効きます。

 

今週もモーニングショーは
極悪非道の限りをやっていきました。
玉川徹はこれが模範とばかり
さっさとリモートに切り替えたのに、
尾身茂に「ステイホームなんか意味がない」と
言われてヒステリー起こしていましたが、
コロナを終わらせるのに必要なことは
5類に下げること、
そして玉川徹が消えること、
やっぱり、これに尽きます!!

 

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ