ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2022.1.27 15:28

馬淵澄夫議員登場の「ゴー宣道場」応募〆はあと3日!

2月13日(日曜)は、令和4年初の「ゴー宣道場」

ゲストに、立憲民主党の馬淵澄夫議員が登壇されます!

「令和」の時代へと元号が移り、もう4年目。
上皇陛下のご譲位のために成立した特例法には、
安定的な皇位継承を確保するための諸課題、
女性宮家の創設等について、
「本法施行後すみやかに」検討するという、
全会一致の付帯決議が行われました。
ところが、周知のとおり、この付帯決議は踏み倒され、

「なんとしてでも『男尊女卑』のままでいたいんだい。
なんとしてでも『男系男子カルト』を
固持したいんだい!」

という、歯石のようなごく一部の人々が、
この状況をゴリ押し、後押しし、
皇室崩壊への地固めを進行しています。
コロナでも露出した「法治国家・民主主義はどこへやら」。
一部の人の感情が、国会の議決よりも優先しているのです。

「皇室のために」「日本のために」「悠久の歴史」など
大義名分を掲げておきながら、彼らのやっていることは

「オレ様の歴史のなかで、
オレ様が大声で言いつづけて来た主義主張を通したい、
オレ様が生きている間は、
オレ様のためにオレ様の安定的地位を守りたい!」

というだけ。
その固執ぶりは、もはやmRNA推進ジャンキーかのように
引き返すことが不可能なレベルでしょうが、
そこに皇室を道連れにされてはいけません!

机上の空理空論と表面上の大義面分で、
この問題にかかわることをタブー化させる人々とは
一線を画す、国民としての姿を「ゴー宣道場」で示し、
前進のための気運を盛り上げましょう!

参加応募〆切まで、あと3日です。お忘れなく!

—————————————–
【第103回 ゴー宣道場】
■テーマ:『愛子天皇の理由』
■日時:令和4年2⽉13⽇(日)14:00〜17:00
■場所:東京都内※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
■応募〆切:1月30日(日)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第106回

第106回 令和4年 7/10 SUN
14:00

テーマ: 女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)

INFORMATIONお知らせ