ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.2.1 10:13日々の出来事

玉川徹は絶対に勉強しない最狂の馬鹿

モーニング自作自演ショーで、玉川徹が緊急事態
宣言を出せと政府を脅している。

検査をすれば次から次に陽性者が出ることを、毎日
PCR検査している芸能人たちが証明している。

インフルエンザなら「患者」が毎年1000万人だから、
感染者は1億人くらい出ている。
そうでなければピークアウトしない。

コロナだって同じくらい感染者が出なければ、集団免疫
が出来ないからピークアウトしない。
PCR検査なんて、全く無意味なのだ!

それでも玉川は「もっと検査を」と連呼して、コロナ禍
を長びかせようと必死なだけだ。

インフルエンザと同じように、コロナも5類にして近所
の病院で診られるようにすれば、医療逼迫はあっという
間に収まってしまう。

コロナウイルスは「ACE2受容体」に吸着して感染して
いたが、オミクロンは「アミノぺプチダーゼN」に吸着
するから「普通の風邪」になったのだ!
普通の風邪だから山口真由のように無症状で済む者
もいれば、特例として重い症例が出ることもあろう。

だが、オミクロンは肺では増殖しないし、重症者も死者も
デルタほどは出ないで終わるのだ。
玉川徹は絶対に勉強しない単なる独善的な馬鹿!
最狂最悪の馬鹿です!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ