ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.2.12 09:51日々の出来事

嵐の前の静けさ

昨夜は『コロナ論5』の画稿が一日前に完成して、
興奮して寝付けなかった。
子供の接種を食い止めるために幾ばくかの貢献を
これでできる。
なにしろ読者の意見広告運動の熱量がすごくて、
負けちゃってるんじゃないかと悔しかったのよね。

オミクロン株の機序について、井上正康氏から説明
を受け、明確に分かった。
ラボより臨床、確かに血栓による症状が出てないの
だから、喉に吸着する力は相当強いのだろう。
アミノペプチダーゼNと特定する記述は全部、
書き直した。
だが結果は「オミクロンは風邪」、これは変わらない。
連載してたときの記述や絵と、単行本ではあちこち
変わってるから、やはり単行本で再読してもらった
ほうがいい。

興奮して寝付けなかったのは、ワクチンで筋肉に
注入したmRNAとスパイク抗原が
60日経っても残存していて消滅していないという
研究結果が出たからだ。
これは全体主義を作ってプロパガンダしていた奴ら
にとっては死刑宣告だ!
奴ら馬鹿だから気づいてないだろうが、「おまえは
すでに死んでいる!」ってやつだな。
政府・厚労省、ペテン専門家、こびナビ、マスコミ
らは完全な「デマ」の全体主義を作っていたことに
なる。

だが、ただへらへら笑ってちゃいけないんだった。
史上最大の薬害事件になるから、世界でも、日本
でも訴訟が頻発して、政府は勝てない。
しかも膨大なワクチンの在庫が出るから、岸田政権は
必死で在庫処理したがる。
マスコミもこの「在庫処理による大量殺戮」を応援して
いるから、子供だけは犠牲にならないよう、我々は
頑張るしかない。
ワクチン後遺症がものすごいことになるだろう。
震撼すべき事態がこれからやってくるのだから、
へらへらしてる場合じゃないぞ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第106回

第106回 令和4年 7/10 SUN
14:00

テーマ: 女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)

INFORMATIONお知らせ