ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.3.14 19:14日々の出来事

5月3日開催、「ゴー宣道場」『憲法の弱点』、応募開始

5月3日(火曜)、憲法記念日の開催を告知します。
大阪で「関西ゴー宣道場」開催。テーマは・・・
『愛子天皇とコロナ禍、憲法の弱点!』
憲法学者も見てみぬふりしている憲法の弱点が、皇位継承
問題と、コロナ禍で、明白になってきた。

さらにはウクライナ侵略でも、「ロシアに憲法9条があれば」
と共産党が言い出したり、ウクライナに対して「降伏せよ」
忠告する恐るべき「平和ボケ」の狂人が出てくる始末で、
日本の恥が噴出している。

これらの問題を「憲法の弱点」として論じなければならない。
サヨクは憲法9条信者だし、ウヨクは陰謀論に嵌って、
プーチン擁護を始める始末だ。
我々が日本全国に向けて、真っ当な議論をしてみせねば
ならない。

特別ゲストとして、1年前の予告通り、見違えるようにスリム
になった宇野常寛氏が登壇してくれる。
軽やかに明るく、楽しい議論を繰り広げよう!

大阪で子持ちの主婦でありながら、設営隊長を引き受けた
だふねさんが、この特別な大会を支えてくれる。
関西方面のサポーター、全国のサポーターも、今後の告知
を頼む。

応募締め切りは4月10日(日曜)だ。
200名の定員数に達し次第、応募を締め切る。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ