ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.3.15 10:26日々の出来事

応募理由を見てテンションを上げるわし

昨日から5月3日「ゴー宣道場」の応募を開始したが、
少し意外な現象が起こっている。
応募してくれた人たちの応募理由が、「愛子天皇待望」が
多くなっているのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日のゴー宣道場で石破議員に対し、よしりん先生が、
しきりに時間がないと訴えていたのが、印象になりました。
私は2人の娘を持つ父親ですが、子供達が親になる頃に
皇室が、天皇がいない日本になるのは嫌です。
何故なら日本が日本でなくなる極東のただの島国になり
かねない危機感を持っています。
権威と権力を分散した日本人の叡知をなくしたら、
プーチンみたいな輩が出てきてもおかしくないからです!
今年こそ愛子天皇の理由を多くの日本人に示す使命が、
今を生きる私たちにあると思っています!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
愛子天皇誕生を願う国民の一人です。
長年ゴー宣の活躍に注目し、何度も道場に参加させて
いただいております。
今年も前回、前々回の関東道場に参加させていただきました。
何としてでも愛子様に皇太子となっていただけるように、
微力でも出来ることを今回の関西道場で掴みたいと思って
おります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「SPA!」の『ゴー宣』では産経新聞批判はタブーにされ、
男系固執のカルトと戦うための言論の自由が少し制限
され、電子版では『ゴー宣』だけ削除されたらしい。
まあ、わしは雑誌が売れればいいと思っているので、
電子版は削除されてもOK。もう載せないでほしい。
わしは雑誌連載と、単行本で戦う!

それより日曜の「ゴー宣道場」の石破氏には、かなり失望
していて、鬱屈していたのだが、これらの応募理由には
励まされた。
わしの危機感が伝わったらしい。
もっと大きなムーブメントになって、年末か来年の始め
には、愛子天皇待望のウルトラ大イベントを開催したい。
すぐのぼせて大風呂敷を拡げてしまう博多もんのクセが
出るのだが、総合Pちぇぶ、そのつもりでいてくれ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ