ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2022.3.30 19:46ゴー宣道場

5/3ゴー宣道場、久し振りの関西開催です!

東京都はまん防が終わったかと思えば、
さらに意味不明の「リバウンド警戒期間」
なるものを設け、相変わらず協力とか依頼
などという言葉を使って人々の活動を
制限しようとしている。
マスク着用はいつまで経っても強制される。
一体いつまで、こんなことが許されるのだ?
これは憲法違反ではないのか?

皇位継承について有識者会議が出した報告書は、
一部には「画期的だ」などと褒めそやす声が
あるようだが、とんでもない。
まるで現実味のない(つまり無責任な)、
報告書とすら言えないレベルの内容だ。
論点ずらしの「皇室数確保」のプランには、
明確な憲法違反がある。

誰も彼もが憲法を軽んじている!
というか、意味や意義をわかっている有識者とか
新聞記者とか、コメンテーターって、
果たして本当にいるのか!?!?

もちろん、私もまだまだわかっていない。
大学で「憲法学」とやらの授業を履修していた記録は
あるのだけど、記憶がすっかり抜けている始末。
それでも、愛子さまが天皇になれないこの現実、
コロナで根拠も曖昧なまま、生活が締め付けられるこの現実、
うやむやのままやり過ごしてしまっていいとは思わない。

そしてロシアのウクライナへの侵略、
私は今、日本の無力をまざまざと感じている。
我が国の総理大臣は、
「国際社会と足並みを揃えて」
という以外のことを、果たして言ったか??
これも現憲法下では如何ともしがたい。

日本は立憲主義国家である(一応は)。
だから、もういい加減、憲法のことを
ちょっとは真面目に考えようよ!

ということで開催される、
5月3日の「関西ゴー宣道場」、
テーマは
「愛子天皇とコロナ禍、憲法の弱点!」
ゲストに宇野常寛氏をお迎えします。

ゴールデンウィークの最大のイベントは
ゴー宣道場ですよ!
楽しく、笑いながら憲法を考えよう!
倉持師範が八面六臂の活躍をするはず!!!
大阪でむっちゃうまいタコ焼き食べたいぞ!

定員200名というから、いつもより規模が大きい。
道場にリアル参加できるチャンスです♬
定員数に達したら締め切ってしまうそうなので、
急いでご応募を!

 

【第105回 ゴー宣道場】
■テーマ:『愛子天皇とコロナ禍、憲法の弱点!』
■日時:令和4年5月3日(火・祝)14:00〜17:00
■場所:大阪市内 ※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:2,000円(小学生以下は無料)
■応募〆切:4月10日(日)
応募フォームが新しくなりました。
こちらまでお申し込みください↓
https://www.gosen-dojo.com/schedule/
アクセスする前に、ブラウザの履歴の消去をお願いいたします。
消去後、応募フォームが正常に動きます。

200名の定員数に達し次第、応募〆切。

お早めに!

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第106回

第106回 令和4年 7/10 SUN
14:00

テーマ: 女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)

INFORMATIONお知らせ