ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.4.1 13:18新刊情報

日本でワクチンは「自己責任」とは思えない

ライジング・コメント欄に寄せられた
体験談をご紹介します!

 


 

個人的な話題ですが
自分は先日度重なる周囲の圧力により遂に3回目のコロナワクチンを打たされてしまいました。

接種したその日の夜から身体に不調が出始め、次の日は一日中倦怠感や重く鈍い頭痛、酷い立ちくらみが続き、苦しくて寝ている時に何度も目が覚めました。しかも熱自体は殆ど無いにも関わらずです。
これははっきり言って異常でした。

幸いにも2日後には何とか仕事に行ける位には回復したのですが、今でもまだ少し肩から胸にかけての痛みが続いています。

以上が自分が実際に体験した一部始終です。
健康な自分でさえこれなのですから子供にワクチン打たせるなんて言語道断です!

しかもTwitterで3回目のワクチン接種後に死んだ人の話が流れてきて、自分も一歩間違ったらこうなっていたのかと思うと恐ろしくてたまりません。

よく世間では「結局接種を決めたのは自分自身なのだから自己責任だ」という意見を聞きますが、自分はそうは思いません。
この日本という国において周囲からの同調圧力は想像以上に強い力を持っています。
残念ながら自分はそれを跳ね返しきる事が出来ませんでした。
自分の身近な人や信頼出来る人間が揃いも揃って「コロナにはワクチンしか無い!」になってしまっていて、今の自分がそれら全てに抵抗していたら仕事も帰る家も失ってしまうでしょう。
本当に自分の無力さが情けないです。
(智之丞さん)

 


 

本当に、人間関係などで
苦しい状況にある人はたくさんいる
ものと思われます。

せめて、なんとか、
『コロナ論5』が
説得の材料として
お役に立てばいいけれどと
思わずにいられません。

トッキー

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ