ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.4.23 08:02日々の出来事

「よしりん十番勝負」応募者200名突破で締め切り

5月15日(日曜の)名古屋の「よしりん十番勝負」
の応募者数は、200名をはるかに超える応募があり、
締め切られた。

5月15日の「よしりん十番勝負」は、今後10年のうちに
起こることを予測して議論しておく。
日本で最も早い警告の議論だ。

あと数年で、皇室消滅は自明のものとなり、暗い暗い
日本の雰囲気の中で、中国・北朝鮮・ロシアの核兵器を
持つ覇権連合が日本を攻撃してくる!
コロナ後は、「皇室が消滅し、戦争も起こる」
これはリアルなロジックで考えれば、絶対に否定できない
予言だ。

「女性天皇は許さぬ」と男系固執派が、天照大御神を
天岩戸に閉じ込めているのが、今の状況だ。
古事記の記述をなめてはいけない。
そりゃあ、世界中で魑魅魍魎が跋扈する時代になるのも
当然だろう。

関東大震災や、南海トラフや、富士山噴火も確実に
起こるし、自然の脅威も避けられないのに、
日本人が平和ボケで、わざわざ人為的な危機を招き
寄せ、皇室が消滅し、戦争は始まるのだ。
これを直感し、なんとしても避けようと、今から準備を
始める者が日本にはいない。

藤井聡氏施光恒氏が、そこまでの切迫感を
持っているかどうかをぜひ確認したい。
「終わりなき日常」などない!

「よしりん十番勝負」ぜひ参加して欲しい。
「あのとき、小林よしのりが切迫感を持って警告して
いたのに」という日が必ず来るだろう。
ゴールデンウィーク後に当選メールは送信されると
思うが、当選者はぜひ名古屋に来て、
歴史の証言者になってくれ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ