ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.4.27 07:17日々の出来事

名古屋は前夜祭やるから。

〇名古屋での「よしりん十番勝負」は、単行本にする
なら、1日の座談会では足りないだろうし、数回、会って、
議論する必要があるだろう。
そのための打ち合わせもあろうし、イベント終了後に、
編集者も交えて、藤井氏・施氏らと打ち合わせをする
ことになった。
したがってわしが場外乱闘に参加できない旨を伝えると、
設営隊ががっかりした様子だったらしい。
それで前日に名古屋入りして、前夜祭をやろうということ
になった。
よって14日入りで、16日に帰ることにする。

〇今週はどうやらCG作業が出来そうにない。
『よしりん辻説法』画稿締め切りが5月10日で、来週は
3日に「関西ゴー宣道場」があるので、2・3・4日が潰れる。
大阪に行く前に『よしりん辻説法』のコンテを上げておく
必要がある。
なので今日から始めて、今週いっぱいは『よしりん辻説法』
のコンテで費やすことになる。
来週4日に帰宅して、5日は『よしりん辻説法』のわしの
ペン入れがあり、CG作業は来週の6日からになりそうだ。

〇イベントを短期間に詰め込み過ぎた。
来年はスケジュールをもっとゆとりを持たせるように、考え
なければならない。
わしは「のぼせもん」だから、活気のある時に、ガンガン
予定を入れてしまう。
もっと慎重にならねば。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ