ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.5.14 07:02日々の出来事

明日は名古屋で「よしりん十番勝負」だ!

今日、名古屋に行く。
明日、5月15日(日曜)「よしりん十番勝負」
藤井聡氏施光恒氏を招いて、「国家再生会議」だ。
今後10年のうちに起こることを予測して議論しておく。
日本で最も早い警告の議論だ。

あと数年で、皇室消滅は自明のものとなり、暗い暗い
日本の雰囲気の中で、中国・北朝鮮・ロシアの核兵器を
持つ覇権連合との対決の日が迫っている。
コロナ後は、「皇室が消滅し、戦争も起こる」
これはリアルなロジックで考えれば、絶対に否定できない
予言だ。

関東大震災や、南海トラフや、富士山噴火も確実に
起こるし、自然の脅威も避けられないのに、
日本人が平和ボケで、わざわざ人為的な危機を招き
寄せ、皇室が消滅し、戦争を体験することになるのだ。
これを直感し、なんとしても避けようと、今から準備を
始める者が日本にはいない。

藤井聡氏施光恒氏なら、そこまでの切迫感がある議論が
できるはずと期待している。
当選者はぜひ名古屋に来てほしい。
来れない人はネット中継で目撃してくれ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN

テーマ: オドレら正気か?in岡山

INFORMATIONお知らせ