ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.5.17 10:06新刊情報

恋愛は狂気!ノートラブルなんてあるか?『よしりん辻説法⑤恋愛論』発売中!

『よしりん辻説法⑤恋愛論』
大好評発売中!!

 

 

昨日に引き続き、
三味線さんの感想ご紹介です!

 

−−−−【色恋】恋多ければ恥多し−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「【色恋】恋多ければ恥多し」読みました!!
近ごろ、下らんヒューマニズムや信仰にトコトン懐疑的になってるんで、
めちゃタイムリーでした。v^^’;

アナヒラキシーりか坊、「男女同性欲」の幟に大ウケです。リビドー万歳(≧▽≦;!!
嫁が恥美々ちゃんだったら、狼狽えます(笑)が、嫁としては最高です。v^^;
一夫一婦や純愛、いま思い込まされてる「恋愛」像って、明治以降に作られた
フィクションですよね(『不道徳お母さん講座』で知りました)。

「恋愛は狂気」...たしかに(笑)
「恋愛至上主義だな。危険だ!」...まさに!!
「性欲でアタック!」...こっちの方が冷静な「理性」かも(笑)

「恋愛」って、若い頃の自我を確立する過程では、最も手っ取り早く、ほとんど何の
努力もなしに確実に他人の承認を得られるんで、若い頃に感染しまくって、散々痛い
目に遭って、ズタボロにされて、しっかり免疫を鍛えておかないと、大人になって
感染すると重症化しますね(笑)
力なき一人の人間が持てる唯一の希望が「愛」だったりしますが、子供の遊びにも
似た比較的軽い「恋愛」や「同志愛」は、狂気を発して力なき人間の細やかな
「親子愛」を破壊し、無力な母親を破滅に追い込み、殺してしまうこともあります。
(そう思えば、男女問わず「性欲(のみ)でアタック!」がいかに理性的なことか。)
これまで、ゴー宣道場はずっと現場主義。自分の仕事や生活(ようするに「天職」)
に誠実であることが求められるのでしょう。自分の天職に対して誠実かを常に問い
続けることからすべてが見えてくるのでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

−−−−【喧嘩】夫婦万事塞翁がシマウマ−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「【喧嘩】夫婦万事塞翁がシマウマ」、いろんな痴話げんかが、
どれも可笑しかったです!!
中でも、よしりん先生のあまりにヒドい行状には大ウケでした(≧▽≦;!!
(さすが異常天才!!本領発揮です!!笑)
この章、外でよしりん先生が「痴話げんかの収集に苦労した!」ことが書かれて
いますが、たしかになかなか思い出せません。^^’;
人間の脳には、嫌なことを消し去る機能があるのでしょう(笑)

あ、1コ思い出した!
(けど、コレ言うのはちょっと恥ずかしい...)
何年か前、女性と旅行に行った際、夜に割と豪華な食事をたらふく食った後、
酔いも疲れもあって、そのまま寝てしまいました。
翌朝、ページp.085のように「愛を交わして」(笑)いなかったことに気づき、
すぐに求めました。
そうすると、すでにお化粧を済ませていた彼女は、ちょっと嫌そうな雰囲気。
そこで、ダイエット中だった彼女を説得するために、
「昨日美味いモン沢山食べたでしょ、身体動かした方がいいよね、ねっ」
と説得し、渋々受け容れてもらいました。
その後は、普通に楽しく観光地を巡り、無事旅行を終えました。
しかし数日後、
「あのとき、沢山お金を出したんだから、やらせろってのが、すごい嫌だった」
と言われ、オイオイオイ、と(汗)
そういう意味で言ったんじゃないと、必至こいて、なんとか彼女をなだめたものの、
どーにも納得がいかないご様子。○| ̄|_
結局、そのお詫びというか、誕生日その他記念日なども兼ねて、
ちょっと言えない額のヴィトンのバッグを買わされてしまいました(笑)

やばい、バカな汁がダダ漏れです。^^’;
でもほんと「痴話げんかは恋愛の最高のスパイス」ですね。
しかし、恋愛に限らず何事も、純粋まっすぐなノートラブルというのは、
ホントつまんないものです。^^’;
ゼロリスクもですが、ノートラブルというのは、真剣にやっていないからでは??
とすら思います。

あ、あと、意味なし芳一の右腕に「医師会不要」とさりげなく書かれてます!!
あんな私利私欲団体、跡形も無くぶっ潰して構いません!!ヽ(`Д´#)ノ=3
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 


 

恋愛は狂気!
その真実をこうもあからさまに、
しかも面白く描ける作家って、
他にどれほどいるでしょうか?
そんな稀有の書、読まなきゃ損!

 

目次
まえがき
【不倫】不倫憎けりゃ会見まで憎い
【詮索】盾の両面を見るな!
【告白】百害あって脈なし
【色恋】恋多ければ恥多し
コラム①「女の査読」泉美木蘭編
【貢物】カネはかすがい
【執着】欲をもって欲を制す
【接吻】マスク禍に口なし
【喧嘩】夫婦万事塞翁がシマウマ
【天秤】すべての乳はブルースに通ず
コラム②「女の査読」秘書みなぼん編
【純愛】圭は身を助ける
【年齢】鶴は千年、亀は万年、恋は熟年
【幻滅】女房元気で留守になる
企画 倉田真由美×小林よしのり「密会対談」
【戦略】吊り橋を叩いて渡る
付録 「逆(ギャグ)辞苑」意味なし用語集

 

よしりん語・LINEスタンプ
好評発売中!

トッキー

次回の開催予定

第106回

第106回 令和4年 7/10 SUN
14:00

テーマ: 女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)

INFORMATIONお知らせ