ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.5.18 09:24日々の出来事

スタッフへ、今後のスケジュール

ポカQの要求によって今後の仕事のスケジュールを
書いておく。
5月
18日、今日、「北海道ゴー宣道場」の応募告知を出す。
今週いっぱい、わしの仕事は「ファクターM」だらけ。

21日(土曜)午後7時から「オドレら正気か?」生放送。
ゲストが多いので、会場を借りてやる。

22日(日曜)から『ゴー宣』第168章のコンテ。

23日(月曜)週刊エコノミスト「闘論席」締め切り。
『ゴー宣』第164章、画稿締め切り。

24日(火曜)ライジング配信。

27日(金曜)から『よしりん辻説法』コンテ。

30日(月曜)『ゴー宣』第165章、画稿締め切り。
この日までに『よしりん辻説法』のコンテを上げて、
仕事場に送る。

31日(火曜)ライジング休み。

6月
6月1日(水曜)『よしりん辻説法』わしのペン入れ日。

3日(土曜)大阪入り。

4日(土曜)「オドレら正気か?関西LIVE」
『コロナ禍のあとしまつ』これがわしが主催するコロナ禍
のFINALなので、笑い込みだが、真面目な議論をする。
「新コロウイルスが何だったのか?」は未だにいわゆる
専門家から明確な解答が出ていない。
ワクチンに関しても同様。これをはっきりさせなければ、
FINALにはならない。

7日(火曜)『よしりん辻説法』画稿締め切り。

13日(月曜)『ゴー宣』166章、画稿締め切り。

20日(月曜)『ゴー宣』第167章、画稿締め切り。

27日(月曜)『ゴー宣』第168章、画稿締め切り。
28日(火曜)『よしりん辻説法』画稿締め切り。
2日続けての画稿締め切りとなる。

7月
7月8日(金曜)『ゴー宣』第169章、画稿締め切り。

9日(土曜)札幌へ。
10日(日曜)「北海道ゴー宣道場」

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ