ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.5.29 10:49ゴー宣道場

「わからない」を放置しちゃいけない!7月10日開催北海道ゴー宣道場参加者募集中!

7月10日札幌開催、
第106回ゴー宣道場in北海道、
あと1週間ほどで参加応募
締切になっちゃいます!!

 

まいど、北海道のべっちです。

僕は「君が代」が歌えません。

小学校の校歌は よく覚えています。
でも、何かしらの行事で「君が代」が出てくると、
決まって学校の先生が妙な空気を醸しだしていたことを
何となく覚えています。

無理に歌わんでいい、
歌うな、とまで言った先生もいた記憶があります。

そう、北海道に生まれ育った僕は、
小中高、どの学校でも「君が代」をちゃんと教えてもらった覚えが無いのです。

そのことを最近 彼女に指摘され、
「ホントにアンタや札幌の人は『君が代』歌えないのね!」
と驚かれました。
彼女は東北出身の人です。

ちょっと海を隔てただけで、
そこまで接する情報が変わってしまうものなのかと
僕自身も驚きです。

きっと北海道・札幌出身の人の大半が、
国歌と同様 天皇のことをまるで知らないのではないのでしょうか。

でも、わからないままでもいいじゃない。
別に、ぼくら、あたしら、生きてるじゃない。
なんて言う人もいるかもしれない。

でも、「わからない」を放っておいて
今の世の中どうなっているか。
僕らは「コロナ・インフォデミック」で思い知ったはずです。

マスクは科学的に何の効果も無いなんてことは、
コロナ禍云々がいわれるもっと前から
病院でも散々言われていたことなのに、
なんでみんな必死になって、いまだに外には
マスクゾンビが溢れているのか。

ウィルスや医療の「わからない」を放置したことで
2年半にも及ぶ異常な人的被害が今もなお起こっているのです。

天皇や皇室の「わからない」を放置したら、一体どんな人的被害が起こるのか。
いや もう既に どんな弊害が生じているのか。

僕らはこの北海道ゴー宣道場を通じて 今一度学ばねばならないと思うのです。

公論サポーターには 恥ずかしながら僕のようなハンパモノも居ります。
当日はご一緒に、重大なことを、より気付き、学んでみませんか?

皆様の、
特に同郷 北海道の皆様のご応募をお待ちしております!!m(__)m

 

【第106回 ゴー宣道場in北海道】
■テーマ:『女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)』
〜愛子天皇、ウクライナ、コロナ終焉〜
■日時:令和4年7月10日(日)14:00〜
■場所:札幌市内 ※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:2,000円(税込、小学生以下は無料)
■お申し込みはこちら↓
https://www.gosen-dojo.com/schedule/

 


 

北海道出身の私・時浦は、
学校で国旗掲揚をした
こともありません。

高校の行事で、一度だけ林間学校か何かで
国の宿泊施設を利用したことがあって、
そこの朝礼で国旗掲揚があったとき、周囲から
「ファッショだ、ファッショだ」と
いう声が上がったことを覚えています。

もう40年も前のことだから、
とっくに変わったと思っていたのですが!
皇統問題をテーマとした北海道ゴー宣道場、
もしガラガラだったりしたら、
本当に北海道に失望しちゃいますよ!

だから道民の皆さん、応募してください!!

トッキー

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ