ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.6.10 09:51日々の出来事

「オドレら正気か?横浜LIVE」明日12時が応募締め切りです。

応募開始からまだ2日間も経っていないのだが、
「オドレら正気か?横浜LIVE」の応募者が140名
になった。
この調子じゃ明日には定員を超えてしまうだろう。
土曜の12時を応募締め切りにする。

それにしても凄まじい関心度だ。
コロナは自分の身の危険で反応するのは当然だけど、
ウクライナ戦争はもっと「社会性」があり、「国家」
「国防」に関心がなければ、こうまで集まらない。

だが、今回はコロナ以上の関心の高さだ。
コロナでは「ストレスを解消したい」という応募理由
が多かったが、今回は・・・
〇議論を聞いて国防を考えたい。
〇ウクライナ人の話を直接聞きたい。
〇『戦争論』を描いた小林よしのりが戦争を語るのを
聞きたい。
〇先日の大阪に参加し、宮沢氏への失望とともに、
小林先生の的確な見解に感銘を受けました。
論客・グレンコさんとの熱い討論を期待しております。
(60代女性)
〇「SPA!」連載中の『ゴー宣』ウクライナ戦争論を
ライブで見たい。
等々の応募動機がある。
おおむね「公」に対する関心だ。
凄い女性がいて、こんな動機もある。
〇無事に開催できるよう、私も身を挺してお守りいた
します。

コロナ禍で日本人に失望していたが、これほど「公心」
がある人が多かったと分かり、希望が見えてきた。
何度も失望はするが、絶望してはいけないな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第106回

第106回 令和4年 7/10 SUN
14:00

テーマ: 女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)

INFORMATIONお知らせ