ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.6.12 08:20日々の出来事

「ドンバス感想会」が実り多かった

昨日は『ゴー宣』第167章のわしのペン入れを
終えて、夜はスタッフと「ドンバス感想会」を
やった。

そこで議題に出たのが「ウクライナ戦争論」を
いつ出すかという話だ。
実は扶桑社から9月発売の強い要望が出ていて、
そのためには7月いっぱいか、8月上旬(?)が
締め切りになる。

「ファクターM」もあるのに、間に合うのか?
どうしても「ウクライナ」の方を最優先せざるを
得ない。

それどころかポカQは「ウクライナ」を8月に出す
べきだと言うから、これにはたまげた。
とにかく1巻出してみるべきだと言う。
とりあえず、9月発売で描ける分量を考えて、目次
を作ってみることにした。

強い反響があれば、「ウクライナ戦争論」を続行し、
普通なら「愛子天皇論」の連載を始めるというのが
ポカQの考えだ。

わしは「ウクライナ戦争論」は、まだまだ膨大に
描きたいことがある。
だが「愛子天皇論」も急がなければならない。
「ファクターM」はわしの新しい可能性の扉を開く。
まったくジレンマだ。

「ドンバス感想会」はやけに楽しかったし、仕事も
前向きの提案ばかりで、昨日はタイ料理が非常に
美味く、実りの多い集まりだった。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第106回

第106回 令和4年 7/10 SUN
14:00

テーマ: 女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)

INFORMATIONお知らせ