ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.6.13 08:51日々の出来事

19日に師範会議。知恵を貸してくれ。

今日は『ゴー宣』第166章の画稿締め切り。
出来上がった原稿はファックスしてくれ。
しかしいまだに締め切り日に画稿が上がっている
ようじゃ、話にならない。
なんで進行がこんなに遅いのだろう?

わしは『よしりん辻説法』のシナリオを考える。

明日はライジング配信だから、秘書みなはその
準備で、「ファクターM」の仕事が出来ないだろう。
「ファクターM」を進行する方法はあるか?

18日(土曜)に生放送をするかどうか迷っている。
25日に秘書みなが休みで送り迎えできないから、
18日にやっておくべきか?

19日の夜に師範会議をすることが決まった。
このへんで情報共有して、戦略を立てておかねば
ならない。
倉持氏は遅れても来てほしい。
立憲主義を「理想主義」と言い放つほどに馬鹿な奴が
いる。
それが一般的なら、0からの啓蒙が必要だ。

コロナ禍にせよ、憲法にせよ、皇統にせよ、感情
ばっかりで、論理で考える者はほとんどいない。
わしが「憲法論」を描けば、小学生でも分かるように
描けるかもしれない。
しかし、何でもかんでもわしが描かねばならないよう
じゃ、わしの身が一つじゃ足りないんだよな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ