ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.6.21 09:42日々の出来事

新たな意見広告の出資者、あらわる。

さきほど『ゴー宣』第171章コンテをファックスした。
今日から単行本の序章を考える。

週刊エコノミストの「闘論席」の締め切りが今日だ。
これも書かねば。

今日配信の『小林よしのりライジング』だが、わしも
泉美木蘭さんもコロナ禍について書いている。
さっさとコロナ禍に関心を失ったわけではない。
まだ従順な羊たちがマスクしているのだから。

「世界のゴー宣ファンサイト」を見たら、たけし社長
以外の人物が個人出資で意見広告「子どものマスク、
屋内でも不要では?」を出してくれるらしい。
6月25日(土曜)に産経新聞と日経新聞に掲載される
という。
出資者「愛ちゃま」の言葉が沁みる。
「年寄りのことは心配しないで

わたしたちは十分生きました

だから、あなたたちの未来を作ってあげたいです

未来を残してあげたいです

だからじぃじやばぁばのことは一切気にしないで

毎日、楽しく伸び伸びと

元気に過ごしてください」

人間、このように老いなきゃなあ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第106回

第106回 令和4年 7/10 SUN
14:00

テーマ: 女性天皇と女系天皇は違う?(はてな)

INFORMATIONお知らせ