ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.6.23 13:15日々の出来事

日本だけ賃金が上がってないというグラフはどうなの?

今日は『よしりん辻説法』のわしのペン入れをする。
画稿締め切りは来週28日(火曜)だ。

今朝はアトキンソンが出てきて、例の中小企業をぶっ
潰せ論を言っていた。
最近、日本だけ賃金が上がってないとよく語られるが、
それで困窮してる人もいるんだろうが、貯金はどう
なっているんだろう?

貯金は他の国より減っているのか?増えてるのか?
賃金のグラフと、貯金のグラフを、両方比較して
見てみたい。
コロナ禍でカネをばらまいても、誰も使わずに全部、
貯金に回ってしまったから、みんな消費に回すカネが
必要ないのかな?とか思ってしまう。

本当に中小企業をぶっ潰して、再編してしまえばいい
のだろうか?
失業者が増えるだけなんじゃないのだろうか?

インドは子供だけで4億人だから、これからの経済
成長が凄いだろうなと思う。
日本はもう資本主義が成熟期に入ってしまって、
物欲が生まれない時代に入ってるんじゃないか?

断捨離なんか流行ってるし、IT長者もTシャツで
ウロウロして、わしのようにブランド服を買わないし、
以前から高級ブランド店は中国人ばっかりだった。
今からまた高級寿司屋も予約は取れないだろう。
客は中国人ばっかりになってしまう。

日本人は100円ショップでいいやという感覚で、
モノを買うより、イベントに参加して体験する方が
楽しいという感覚になっているのでは?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ