ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.6.27 09:40日々の出来事

「北海道ゴー宣道場」は成功が約束された

北海道の「ゴー宣道場」で、オープニングに再び
ソーランドラゴンが出るらしい。楽しみだ。

言っておくが「北海道ゴー宣道場」は左翼教育に
よって、皇室に関心を持つ人が圧倒的に少ないと
いう事情があり、応募者が少なかったのだが、
なんと参加者の9割がたが北海道民である!
わしとしてはもうこれだけで「北海道ゴー宣道場」は
大成功だ。

北海道の設営隊諸君、これでいいのだぞ。
自信を持って設営してくれ。

高森氏はもう笹さんとやってた皇統問題の動画は
やめるそうだ。
今後もやらないという。
誰もがやりがいのあることをやるもんだし、門下生は
北海道で高森氏を説得すると言ってるが、わしは
そんな指示を出していない。
わしの考えでは「ゴー宣道場」の師範といえども、
公のために私を犠牲にする必要はなく、あくまでも
「個人の自由」だ。

代わりにわしが「オドレら正気か?」で皇統問題を
やろうと思っている。
高森氏のように高尚なことはやれないが、たとえ
下賤になっても「笑い」を主軸にした皇統問題に
挑戦する。
特に年内は「ウクライナ戦争」を描き続けなければ
ならないから、「SPA!」で皇統問題を連載開始する
のは来年になる。
今年後半は動画で発信するしかない。

もちろん、学問的に正しい情報を発信するので、
今、テキストにする本を読みこんでいる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ