ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.7.6 18:22日々の出来事

立憲民主党に入れるしかないじゃないか。

あまり言いたくはないが、立憲民主党に入れるしか
ないでしょう。
女性・女系天皇を公認する政治家は立憲民主党の
中にしかいないんだから、立憲に入れるしかない
んだよ。

もういいかげんに「少数安定政党」の乱立を終わ
らせなければならない。
自民党ばっかりが得をするんだ。
何もしなければ自民党が大勝する、それが「少数
安定政党」乱立のカラクリだ。

保守系の政党も、「男系」と言いさえすれば、
頑迷ホシュから票が取れると思っていて、なんと
国民民主党は「男系」に転向してしまった。
山尾(菅野)志桜里がいたときは「女性・女系公認」
だったのに、裏切りやがった。

結局、二大政党制なんだから、自民党か立憲民主党で
権力の奪い合いをするしかない。
キャスティングボードを握ろうとか、卑しい夢を
抱くのは馬鹿馬鹿しい。
野党が分裂していくばかりで、勝ち馬に乗る国民性が
自民党有利にするばかりだ。

野党第一党は立憲民主党にしておくしかない。
立憲民主党は堂々と「女性天皇」を公認するべき
なのだ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ