ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.7.7 08:19日々の出来事

オミクロンの変異株は夏風邪と思えばいい。

また新規感染者数が増えだして、オミクロンの新たな
変異株BA5に置き換わっている。
オミクロンは喉の奥で感染しているから、普通の風邪に
なったので、子供も熱を出すが、重症者は少ない。
とにかく夏風邪が流行ってると思っておけばいいわけで、
しかも無症状感染者が圧倒的多数。

だが、テレビでは相変わらず恐怖煽り気味で、とうとう
世の中は子供までマスクを着けている状態になった。
コロナ禍はさっぱり終わらない。

『コロナ論』の文庫を5巻まとめて出そうという計画が
あったが、ウイルスは延々と変異し続けるから、やはり
2巻づつくらいで出した方がいいということになった
ようだ。
まあ、その通りで、延々と変異は続くのだから、日本
だけはコロナ禍は終わらない。

「ウクライナ戦争論」の第1巻目が終わったら、もう
一回、コロナ禍について描いて、『コロナ論5』に
追加して収録するという手もあるかもしれない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ