ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.7.17 08:14日々の出来事

カルト団体を認知していた罪

昨夜は「オドレら正気か?」生放送で、統一協会の
広告塔になっていた安倍元首相の問題と、統一協会
への献金は「自虐史観」が根拠となっていることを
たっぷり話した。

統一協会については30年前に『ゴー宣』で描いて
いたから、『ゴー宣』読者は騙されることはなかった
はずだ。

しかし合同結婚式でマスコミがあれだけ騒いだにも
関わらず、安倍元首相が「カルト認定」しておらず、
むしろ祝意の動画メッセージを送ったりしていた
ことに驚く。
オウム真理教に祝福の動画メッセージを送るような
ものではないか!

それどころか利用しやすい「カルト団体」として、
今も自民党が認知しているのだから狂気だ。

学歴秀才知識人の中には、「政治家が宗教団体に顔を
売るのは普通のこと」と居直ってる馬鹿もいるが、
カルト団体でもOKなのか?

30年経ったら、カルトも自虐史観も復活していた。
やはり宗教団体にも税金をかけなければならないの
ではないか?
公明党が反対するから出来ないのだろうが。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ