ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.7.19 17:21小林よしのりライジング

目も当てられない知識人村・マスク村の惨状!ライジング411配信!

怒りを抱いて我が道を行く!
小林よしのりライジング Vol.411
配信です!

今週号のタイトルは
「ウクライナが徹底抗戦しているのが悪い!?
 怒りのデスロードだぜ!」



先週の配信がお休みで、その間に安倍晋三殺害があり、
参院選があり、そして統一協会の問題が
クローズアップされ…と、話題に事欠かないのですが、
今週どうしても取り上げておかなければならないのは、
前回・前々回に続いて
「表現者クライテリオン」7月号で
藤井聡編集長が展開している
ウクライナ戦争に関する論評の批判!

同誌の特集の冒頭に収録されているのが、
藤井編集長と元外交官・東郷和彦の対談。
藤井氏は、東郷氏の意見こそが
マスコミの論調とは異なる多面的で
冷静な視点に基づくものとして、
全幅の信頼を寄せているようだ。

だが、それはとんでもない誤り!

もはや言論人としてオシマイだと
言っても過言ではない惨状!
ロシアのプロパガンダを丸呑みにして、
デマと陰謀論と暴論の限りを尽くす
藤井聡氏・表現者クライテリオン!

そして最後に、今まで数多くの
知識人たちに期待を寄せてきた
よしりん先生がたどり着いた結論とは?

 

泉美木蘭のトンデモ見聞録
「取り残されたマスク村・日本のヤバさ」

新型コロナの第7波が来ただの、
BAなんちゃらになっただのと言われても、
どー見たってただの「夏風邪」が流行っている
だけとしか思えない!

実際、欧米では感染者数の集計も取りやめ、
誰もマスクをしなくなり、
普通の日常が戻ってきている。

それなのに、日本でだけは
相変わらずPCR検査に人が並び、
街行く人はマスクを外さない!

外の世界に目を閉ざし、
ひたすらガラパゴス化して
ヘンテコな「進化」を続けていく
八つ墓マスク村・日本!
この国は、本当におかしい、危ない!!

 

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」
…前々回・前回に続き「表現者クライテリオン(7月号)」のウクライナ戦争に関する論評の批判である。この特集の冒頭に収録されているのは藤井氏と元外交官・東郷和彦氏のオンライン対談である。しかしこの東郷氏は外務省時代、鈴木宗男の下僕のような存在で、北方領土の「二島返還先行論」という売国策を推進していた張本人であり、その発言は、以前から「ロシアべったり」だとさんざん批判されてきたのだ!「第三者」として「冷静に」「淡々と」見ることが重要と言いながら、完全にロシア側のプロパガンダに乗っかった、デマと陰謀論だらけの対談を徹底批判する!!

※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…世界3大通信社である、英ロイター通信、米AP通信、仏AFP通信をはじめ、PCRをやめて集計を終えた国が増えているが、日本では毎日感染者数が発表されつづけ、陽性者数の推移を表示したサイトがいまだに重宝されている。そんなマスク村・日本では、とうとう学者からこんな発表が登場した…〈豪雨時のマスク避難はアリかナシか?〉…そんなことわざわざ実験などしなくても常識でわかりそうなことだが、大真面目に研究している学者がいるのだ。コロナを煽るのではなく、水辺でのマスク着用の危険を煽れ!!

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」
…小学生くらいの子供がいたとしたら、マスクを外させるために学校や教育委員会とどのように戦う?
「日本はロシアとウクライナの交渉の橋渡しをして停戦に尽力すべき」というのは可能だと思う?
クライテリオンの藤井氏らは、むしろ西部邁氏の後をしっかり継いでいるのでは?
日本のNATO加盟は可能?
安倍晋三氏が殺されたことに同情していない自分はオカシイ?
統一協会を野放しにしていた行政にも責任があるのでは?
安倍晋三氏の国葬をどう思う?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第470回
「怒りのデスロードだぜ!」

2. しゃべらせてクリ!・第397回
「へむむ~っしゅ! 男の涙は武器にならんとでしゅか?の巻【後編】」

3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第264回
「取り残されたマスク村・日本のヤバさ」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ