ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.7.28 11:03ゴー宣道場

「愛子天皇」に小林よしのりは何を見出しているのか?質問しよう!9月11日名古屋開催ゴー宣道場応募締切間近!

ここにきて応募が増え始めた
9月11日(日曜)開催「東海ゴー宣道場」、
締切間近です!!

 

 

公論サポーター・東海支部のL.Kです。

9月11日(日)、名古屋で開催される
東海ゴー宣道場!
応募締め切りは2日後、30日(土)正午です。

この回は、第一部から参加者の質問を受け付ける
愛子天皇-質疑応答大会!!

・・・ですが、いま皆さまが思っているのは次のようなことではないでしょうか。

小林よしのりは、なぜ今そこまで
「愛子天皇」にこだわっているのだろうか?

薬害エイズやコロナ禍を描いてきた小林よしのりが、
なぜいま「愛子天皇」?

戦争論ウクライナ戦争論を描いてきた小林よしのりが、
なぜいま「愛子天皇」?

オウム真理教統一協会のことを描いてきた小林よしのりが、
なぜいま「愛子天皇」?

詳しくは『天皇論』シリーズ等の作品をぜひ読んでいただきたいのですが、
ここでいえるのは、これら多岐にわたる問題に対して、
小林よしのりの根底にある常識とか、公の感覚といったものが答えを導き出してきた、ということ。

そしてその常識公の感覚が、皇位継承問題に対して「愛子天皇」という答えにたどり着いており、
かつそれを今すぐにでも動かさなければならない問題と位置付けている、ということです。

「愛子天皇」の中に、小林よしのりはいったい何を見出しているのでしょうか。

気になる方は、ぜひ道場に参加して質問してみてください。
他では味わえない深い思想に触れることができるでしょう。

道場に参加するには、まずはご応募を。
下記のリンクより、応募フォームへお進みください。

ご応募お待ちしております。

【第107回 ゴー宣道場in名古屋】
■テーマ:『シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ 』
■ゲスト:宇野常寛氏(評論家)
■日時:令和4年9月11日(日)14:00〜
■場所:名古屋市内 ※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:2,000円(小学生以下は無料)
■応募〆切:7月30日(土)正午まで
お申し込みはコチラから↓
https://www.gosen-dojo.com/schedule/

開催までのプチ情報配信中!
東海支部インスタアカウントです
↓↓↓
https://www.instagram.com/gosendojo_toukai
ポチッとフォローしてください

東海支部がご用意する二大企画については、こちらもチェック☆
https://www.gosen-dojo.com/blog/36016/

 

 


 

先ほどのよしりんブログ
「ひょっとしたらわしも勉強になる
発見があるかもしれない」って、
すごいと思いませんか?
よしりん先生は、まだまだ勉強したいと思っていて、
あなたの質問が、その重要なきっかけに
なるかもしれないのです!

こんな刺激的な機会は、なかなかありません。
さあ今すぐご応募ください!!

 

 

トッキー

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ