ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.8.13 15:26日々の出来事

繰り返し、繰り返し、論破すること。それが狂気だ。

倉田真由美にしろ、山口真由にしろ、だれかが一度完璧に
論破しているから、自分は同じ批判を繰り返さなくていい
などと思ってはならない。

何度でも繰り返して論破すること!
女性は特にこの二人を退治しないと、女性の地位向上には
繋がらないぞ。

良識的な態度なんかとる必要はない。
わしのような「狂気」がなければ、事なかれ主義に陥って、
世の中は変えられん。

女性・女系公認派が、良識を愛する控えめな態度だから、
男系固執派は何度も何度も非常識な主張を繰り返して
きたんだ。

奴らは確実に「狂気」だ。非常識な「狂気」だ。
そんな男系派の「狂気」に負けてきたのが、政治家で
あり、テレビのコメンテーターであり、新聞記者だから、
皇統問題が一歩も動かなくなった。

一体いつまで負け続けるつもりだ?
我々がタコ壺の中で常識と良識を発揮して自己満足してる
間に、男系固執派に味方するメディア(読売・産経・朝日)
によって、ウソ・デマがどんどん拡大していった。

統一協会のように、洗脳が進んで手がつけられなくなって
からじゃ遅い。
覚醒した愛子天皇派が、そろそろ「狂気」を発揮して、
デマを退治する勇気を奮え! 奴らを潰せ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ