ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.8.14 08:20日々の出来事

「論破祭り」補助輪をはずして、自分のバランス感覚を信じて走れ!

男系固執派に対する「論破祭り」が盛り上がっている。
Twitterの世界にも波及したらしく、男系固執派も巻き
込んでいるようだ。
これによってようやく皇位継承問題が世論になる可能性
が出てきた。

今まで産経新聞を根城に、メディアで垂れ流されていた
「男系デマ」を、我々、女系・男系・双系公認派は、
品のない議論はしないとばかりに、澄まして見逃していた。

「愛子天皇は今の日本人には無理」とか「血の穢れが
あるから愛子天皇はダメ」とか、「悠仁さま廃嫡になる」
とか、「女系天皇は一例もない」とか、一体どれだけの
「デマ」を容認してきたのか?

あえて言うが、我々は国民の8割が愛子天皇支持という、
世論調査に依存して、油断しすぎているのではないか?
男系固執カルトを勝たせるようにメディアは操作するし、
男系固執に嵌った者なら意見の質は問わない、「デマ」
でもOKという洗脳が、「ナントカ委員会」のような
テレビでも行なわれているのだ。
国民が洗脳されれば、世論調査も逆転する危険性はある。

大した良識もないくせに良識派ぶって、ドロ沼の戦いを
避けようとする者は戦力にならない。
皇室だから品よく議論なんて言ってる間に、男系カルトは
「血の穢れ」とか「Y染色体」とか、吐き気がするような
下品なデマを垂れ流しているではないか!

主張が常識と歴史認識に基づく正しいものなら、多少
過激でも下品にはならない。
わしが『ゴー宣』でとってきた手法だ。
それより「デマ」を見逃がす方がはるかに危険なのだ。

戦う実力が育っていながら、まだ補助輪のついた自転車
にしか乗れんのか?
自分のバランス感覚を信じて戦え!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ