ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.8.27 06:29日々の出来事

「論破祭り」最高です。

昨日は調子が悪い日だった。
筆ペンがやたら渇いて、何度も水に浸したら、インクが
漏れてめんどくさくてしょうがない。
一日中、眠いし、さっぱり仕事が進まなかった。

今日は『よしりん辻説法』のわしのペン入れを終わら
せる。
『ウクライナ戦争論』の「あとがき」と「参考文献」
を書く。

竹内久美子は一応有名人だから、統一協会に関わった
事実がなければ、間違いは間違いとして認めればいい。
竹内の「レイプ容認論」や「リベラル睾丸小さい論」
の方が、カルトとしてはヤバい。

他の無名のネトウヨは(=統一協会)で構わない。
「HANADA」は統一協会を擁護する構えのようだし、
もう完全に洗脳されている。
「HANADA」は統一協会の信者が買うから、さぞ
売れることだろう。

反マスコミが保守というのは完全に間違いだし、保守
はそんなくだらないものではない。
国家権力の中枢が「カルト団体」に浸食されている
事態を恥とも思わぬ馬鹿など、愛国心のカケラもない。

「HANADA」は統一協会を守らねば、部数が維持
できないのだろう。
商売のための売国!そんなものは保守ではない。

メーリス・りょうの確率の論理は正しい。
皇統は何度でもサイコロをふることが出来るゲーム
ではない。
現行の制度では、数回女子の目しか出なければ、
そこで終わってしまう。ブログで紹介してくれ。

「論破祭り」は凄い!
民主主義の可能性がここにある。
沈黙せる多数派が、自分の頭で考え、行動に出たら、
カルト・イデオロギーを崩壊させる能力を発揮する。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ