ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.8.27 08:13日々の出来事

「ゴー宣道場」の名称変更を申し出る

「ゴー宣道場」という名称がなんか怖いらしい。
そこで「正体隠し」のため、名称変更を届け出よう
と思う。

「世界女性幸福平和穏やかゴー宣連合」というのは
どうだろう?
世界はやっぱりスケールの大きさを示す。
女性は優しいイメージがするから入れたい。
幸福で、平和で、穏やか、とくればもうどこにも
厳しさを感じないだろう。
そしてやっと「ゴー宣」という単語が出てくるが、
これがないとアイデンティティーが失われる。
だが、その次に「道場」と持ってくるから怖い
のである。したがって道場は消そう。
連合ならいいだろう。
「世界女性幸福平和穏やかゴー宣連合」、これなら
「正体隠し」が出来る。

もう一つ考えたのだが、
「国際平和多様性家庭ピュアピュアゴー宣教会」
これも大いに「正体隠し」になる。
最近は「多様性」という言葉のウケがいい。
「ピュアピュア」とくれば、もう完全に悪意のない
団体だし、いっそ「教会」にしてしまえば、誰も
疑わないし、救われると思うだろう。
「国際平和多様性家庭ピュアピュアゴー宣教会」
これは美しい!

果たして名称変更、受理してくれるだろうか?
某カルト団体だって「正体隠し」を認められたん
だから「ゴー宣道場」が認められないはずないよね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ