ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.8.27 10:34日々の出来事

エセ保守「カルットルさん」のナイーブな報道批判は左翼みたい

「安倍マンセー」の腰抜け評論家たちが、安倍銃撃
事件をきっかけに「カルト糾弾報道」が激しくなったら、
テロの連鎖が起こるなんて駄々っ子みたいに騒ぎ立てるが、
わしには全くピンとこない。

わしの場合、オウム事件のときは、封筒に銃弾が入れら
れてたし、実際にVX暗殺団から尾行されていたし、
ネットでの脅迫はしょっちゅうだし、イベントは
爆殺予告で、警察が出動したし、言論始めてずっと
脅されてきたから「覚悟」はとっくに出来ている。
そういうものだよ、言論は。
今もきっと危ない橋を渡ってるんだと思うよ。

「安倍マンセー」派は、読売テレビの24時間テレビの
スッタッフに統一協会が混じっていたと大喜びだが、
精神状態がよっぽど狂っとるな。
わしはマスコミにも統一協会を入れるなと堂々と
主張できるから、エセ保守雑誌の執筆陣にも、統一
協会を入れるなと言ってるんだよ。
統一カルト協会の信者の購読を当てにして、「保守」
を騙る雑誌を作るなと言ってるんだ、わかるか?

カルトの浸透を許した安倍元首相は、死んでからも
批判されて当然だ。
日本人は死後は仏様だから、批判をしてはいけない
なんてナイーブな弁解をするなよ、恥ずかしいよ。
そういう弱っちい奴らには虫唾が走るね。
左翼かよ、てめーら!

マスコミだろうと、地方議員だろうと、野党議員
だろうと、ましてや与党議員だろうと、カルトは
シロアリ!浸食されてはならないんだよ!
国家権力の中枢にカルトを招いちゃダメ!
こんな当たり前のことが、分からないのか?
全く脳内がカルットルね!
「カルットルさん」やね!

報道は魔女狩りではない!
カルトが国家権力内に侵入していたから、素直に
「国葬」賛成と言えなくなっちゃっただけだろう、
それは国民の当然の反応だろうね。
「カルットルさん」には分からんだろう。
「カルットルさん」だからな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ