ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.9.8 10:40皇統問題

あの地図を作った経緯と、地図カラー版

現在発売中、SPA!9月13日号掲載
「ゴーマニズム宣言」のラストに掲載された
地図に、驚愕の声を多数いただいてます!

ここで地図作成者のケロ坊さんによる、
制作の裏話をご紹介します!

 


 

こんばんは。ケロ坊です。

よしりん先生からゴー宣で地図を使うとうかがってはいましたが、
あのような使われ方をするとは知らなかったので驚きました。
ありがとうございました。

あの地図を作った経緯ですが、
まず5月の憲法記念日の関西道場があったことがきっかけです。
せっかくの連休なのですぐに帰らずにウロウロしようと考えて、
ミーハーなので『新天皇論』の聖地巡りをしようと思いました。
漫画の通りに元明天皇と元正天皇の陵(みささぎ)、平城京と大極殿を見たのちに、薬師寺に向かいましたが、
残念ながら観覧料を取る上にマスク必着でした。
いくらなんでも薬師寺でマスクはふざけすぎだろうと思ったので帰ろうとしたら、
西ノ京駅前に観光案内図があり、「神功皇后陵」という言葉が目に入ってきました。
さらに孝謙/称徳天皇陵も近いことがわかり、こっちに行った方がいいなと思いました。
その時に使った二つの御陵への最寄り駅があの大和西大寺駅です。

そんなことをちぇぶ司令長官に話していたら、女性天皇の御陵を地図にしたら面白いかなと思って、その時に最初の地図を作っています。
その過程で推古天皇を祀る小さな神社があることも知りました。

その後になって安倍が撃たれるのですが、大和西大寺駅をテレビで見ながら「ここ知ってる!」となって、
そういえば前に作った地図と同じ場所だと思い至り、銃撃現場を書き加えてみたら想像以上に壮大なものになり、
それをよしりん先生がご覧になって今回採用された、というのが経緯です。

最初はグーグルマップをスクリーンショットして加工していましたが、
規約がうざいので国土地理院の地図を利用しました。行政機関はこういうときに役に立ちます。
(みなさんも地図を作る必要があるときはご利用ください。
出典:国土地理院と、誰が手を加えたかを書けばOK)

そんなわけで、
憲法記念日に関西道場がなかったら、
薬師寺がコロナ脳じゃなかったら、
このことをちぇぶさんと話さなかったら、
あの地図は存在しませんでした。
ましてよしりん先生から「こういうものを作れ」と言われて作ったものでもありません。
作ったのは自分なんだけど自分の意思だけじゃない、というのが不思議な感覚がします。

そして改めて調べてみると、有名だけど頼りない聖武天皇を実務で支えた光明皇后(光明皇太后『女性天皇の時代』より)の陵もあったので追加しました。

 

男系派の者たちは、
これを見て畏れを感じないのでしょうか?
まあ、畏れを感じるくらいなら最初から
あんな不敬な発言などするわけないか。

すべては導かれていると思って、
我々は進んで行くのみです!

 

トッキー

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ