ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.9.26 10:23日々の出来事

プーチンが核使用する可能性も考えておこう

ロシアの状況が危険すぎる。
30万人の予備役動員と言ってたが嘘だった。
手あたり次第、普通の市民まで、召集されている。
反戦デモの学生や、国外逃走しようとした国民にまで、
懲罰的に召集令状を渡して、動員している。
プーチンはもう心理的に余裕がまったくないヤケクソの
状態で、国民の人権など無視、ただ自分のプライドを
守るためだけに、戦地に狩りだすことしか考えていない。

これは情報統制が無理だろう。
突如、動員された者には家族や友人や親せきがいる。
情報が口コミで伝わるから、国民はもう無関心を装う
こともできなくなる。
国民は、プーチンが勝手に侵略戦争を起こした現実を
認めざるを得なくなる。

プーチンはこの戦争に勝てない。負けるしかない。
ヤケクソから自暴自棄になれば、核を使う可能性も
考えておいた方がいい。
核を使うなら、南東の風が吹いている日に、ウクライナ
の原発に落とせば、NATOに放射能が降りかかる。

今日、明日にでも、何が起こるか分からない状況で、
日本国内で呑気に国葬などやってる状況じゃないと
思うが、日本人は右から左までが「お花畑」だから、
勝手に安倍マンセーと泣いておけばいい。

プーチンが核を使えば、第3次大戦にはならない。
逆に核使用によって、中国もインドも、プーチンと
縁を切るしかなくなる。
プーチンは世界から完全に孤立する。

そうなればクーデターしかなく、プーチンは殺される。
その後にプーチンよりも強硬派が台頭することはない。
ウクライナが勝利すれば、戦後復興のために世界から
投資が集まる。
ウクライナの復興を見ながら、ロシアは北朝鮮並みの
貧困国に堕ちていくのを座して待つか?
あり得ない。
一刻も早く経済制裁を解除してもらうしかない。

とにかく今のわしの最も高い関心は、ウクライナと
ロシアの帰結だ。
世界が変わってしまう。
その中に日本の運命もある!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ